恵プラザこども園ホーム 施設について 園のご紹介 園の一日 年間行事 幼保連携型認定こども園とは 特色のある教育及び保育 子育て支援~恵子育てクラブ活動~ 入所受付について フレンズ児童クラブ 個人情報の保護について 苦情受付について 相談窓口の紹介 つながりを大切に…(卒園後の相談窓口) 園バスがあります!! ひよこ4月 すずめ4月 ひな4月 ひばり4月 つばめ・はと4月

入園当初は不安と緊張で、涙を見せたり表情が堅かったりする園児もいましたが、少しずつ慣れて、自分で好きな玩具や遊びを見つけて遊んでいる姿が見られまた。少し離れた場所にある玩具に手を伸ばそうとずりばいやはいはいをして近づこうとする姿や、手に届くと振ったり、床に打ち付けたりして遊ぶ姿が見られました。物(玩具)との新しい関わりを発見し、遊びが広がっていきます。

お腹が空いたことを、「まんま!」など声を発したり泣いたりして知らせてくれるひなチームのお友達です。「お腹空いたね、まんま食べようね」など温かい言葉とともに、食べたり、飲んだりお腹が満たされ、心地よくなっていく経験を重ねることで、周りの人への信頼関係も育まれていきます。

新しい環境に慣れてくると、友達の存在に気付くようになり、手を伸ばして触れてみようとしたり、同じ目線のお友達の表情を模倣したりはって追ったりして興味を示す姿が見られるようになってきました。年上のお兄さんたちも同じ姿勢になって目線を合わせて優しく語りかけてくれるので、一緒に声を出して遊ぶ姿も見られました。

園周辺のお散歩に出掛け、タンポポや菜の花など、春の草花を見つけては手を伸ばして興味津々のひなチームです。花びらを摘まんでみたり、じっくりと観察したりして五感を使って感触を楽しんでいました。クレヨンを使ったお絵描きでは「これは何だろう?」と、スラスラと左右に動かしたりトントンと紙に打ちつけてみたりして自分なりに試行錯誤しながらクレパスの使い方を見つけようとする姿が見られました。