恵プラザこども園ホーム 施設について 園のご紹介 園の一日 年間行事 幼保連携型認定こども園とは 特色のある教育及び保育 子育て支援~恵子育てクラブ活動~ 入所受付について フレンズ児童クラブ 個人情報の保護について 苦情受付について 相談窓口の紹介 つながりを大切に…(卒園後の相談窓口) 園バスがあります!! ひよこ4月 すずめ4月 ひな4月 ひばり4月 つばめ・はと4月

遊びの広場や園周辺の花壇で虫探しや草花探しを楽しむひよこさんです。タンポポやダンゴムシを見つけると「あ!」「いたよー!」と指を差しながら友達や保育教諭等に教えてくれたり、虫かごに入れて大切そうに手に持っている姿も見られます。虫探しや草花探しを通して触れたり観察することで、春の自然物に親しみを持ったり興味や関心を持もつことに繋がります。

 戸外で他のチームの友達と一緒にシャボン玉を追いかけてタッチしたり、「バスにのって」の劇遊びをして遊んでいます。砂遊びでは、スプーンを使ってカップやお皿に砂を入れると「どうぞ!」とドームのお姉さんと一緒にやり取りをしながら楽しんでいる姿も見られます。異年齢児との関わりを通して、園児が年齢の違う園児と関わる楽しさを味わうことに繋がります。

 夏野菜の苗植えをしました。スコップを使ってプランターに入っている土に穴を掘ったり、両手を使って苗の根っこが見えないように優しく土を被せているひよこさんです。苗を植えた後に水が入ったじょうろを手に持ち、保育教諭等が「大きくなったら嬉しいね」と声を掛けると笑顔で水やりをしている姿が見られました。野菜のお世話や生長を観察することを通して野菜に関する興味関心が高まり、親しみをもつことに繋がります。

すずめさんと一緒に中央公園にお出掛けに行きました。芝生の上に横になって気持ちよさそうに目を閉じたり、探索の中で見つけたタンポポやシロツメクサを探索バックに入れたり、遊具で遊んだり好きな遊びを楽しんでいました。自然の中で自分のしたい遊びを思い切り楽しむことで自然物と関わる心地よさを感じたり、園児の主体性を育むことに繋がります。